MENU
  1. Home
  2. 利用規約

契約者様と株式会社カルム(以下「当社」といいます)は水素風呂「リタライフ」(以下「本商品」といいます)のレンタル契約に関し、利用規約(以下「本規約」といいます)を次の通り定めます。本規約は、本商品のレンタルを利用する全ての契約者様に対して適用されるものとします。


第1条(目的)
本商品のレンタル契約は、当社HPにある本商品レンタル申込フォーム(以下「申込フォーム」という)記載の契約者様指定住所(指定された身分証明書に記載された住所に限る)に本商品を原則、発送による引き渡しで契約者様に賃貸します。契約者様は、賃貸される本商品が、必ずしも未使用ではないことを承諾するものとします。
第2条(期間)
レンタル契約期間は原則、最低期間として契約開始月から3ヶ月とします。
前項のレンタル契約期間満了後、1ヶ月前までに契約者から弊社問い合わせフォームにて弊社へ解約の申し出がない時は、レンタル契約は同一条件をもって1ヵ月更新されるものとし、更新された契約についても同様とします。
第3条(レンタル開始日)
通常、レンタル開始日は決済日(27日)の翌月1日とします。
ただし、28~末日のお申し込みについては翌月27日の決済となりますので、翌々月1日がレンタル開始日となります。
第4条(レンタル料と支払い方法)
レンタル料は3,500円(税別、以下すべて税別)とし、支払方法は預貯金口座振替もしくはクレジットカードで決済を、レンタル契約締結時に契約者様の選択により決定します。
口座振替の場合、毎月27日(土日祝の場合は営業日)に契約者様の指定する口座への自動引き落としにより翌月1ヶ月分のレンタル料を前払いにて当社に支払っていただきます。
クレジットカード決済の場合、毎月27日(土日祝の場合は翌営業日)を決算日とし、翌月分の決済を行います。 なお、当社は月々の請求書及び領収書は発行いたしません。
支払期限までに上記方法による支払いを行うことができない場合は、振り込みその他当社が指定する方法で支払うものとし、その場合に生じる手数料等の実費は契約者様の負担となります。
第5条(契約者様の遵守事項)
契約者様は、申込フォームに氏名、住所、連絡先、メールアドレス(あれば、PC用メールアドレス)、その他当社の指定する事項を正確に入力しなければなりません。
なお、契約者様は当社の指定する身分証明書(個人のお客様の場合には運転免許証、住民票、健康保険証又は住民基本台帳カードの写し、法人の場合には登記事項証明書の写し)を提出しなければなりません。
契約者様は、本商品を使用するにあたり、本商品付属の取扱説明書を熟読し、取扱説明書に記載された本商品の取り扱い方、注意事項を遵守しなければなりません。
契約者様は、本商品を水素風呂の目的のみに使用するものとし、その他の目的で使用してはなりません。
契約者様は、本商品を改造したり、現状変更したりしてはなりません。
契約者様は、本商品について故障又は、破損による修理が必要となった場合、又は、正常の動作をしていない疑いのある場合、遅滞なく当社に連絡する必要があります。
契約者様は、いかなる場合も本商品を第三者に譲渡、転売してはなりません。
第6条(管理・瑕疵担保)
契約者様は、取り扱い方法に従って本商品を使用し、善良なる管理者の注意義務を持って管理してください。 当社は、本商品について故障や破損又は瑕疵があると認められる場合、その瑕疵について速やかに本商品の交換又は修理を行います。
ただし、本商品の故障や破損又は瑕疵が契約者様の責に帰すべき事由によるものである場合は、交換又は修理に要した費用は契約者様に負担していただきます。
契約者様の故障又は過失により本商品が滅失(盗難の場合は、盗難届けが必要)した場合、又は本商品が毀損して修理・修繕が困難な場合、契約者様は当社に対して損害を補填(補填金額は金30,000円を上限とする。ただし、紛失した場合は商品価格とする。)しなければなりません。
契約者様が、本商品の取り扱い説明書と異なる使用方法をしたことで生じたいかなる問題にも、当社は一切の責任を負いかねます。
天災地変、戦争、暴動、内乱、その他不可抗力により本商品が減失した場合、当社は一切の責任を負いかねます。
第7条(損失賠償)
契約者様又は当社は、故意又は過失により本規約に定める義務に違反した場合、これにより相手方に生じた損害を賠償する必要があります。ただし、当社が本規約に定める義務に違反したことにより契約者様に生じた傷害、物損事故についての当社の賠償責任は、当該損害発生時点における、契約者様が当社に支払済みの一切の金銭の合計額を限度とします。
8条(規約満了時の返還)
1. 契約者様は契約満了時、本商品を速やかに当社の指定する方法で指定場所に返還しなければなりません。なお、返送時の送料は、契約者様の負担となります。
2. 契約者様が第一項の規定に反して本商品を返還しない場合、契約者様は当社に対し、契約終了日の翌日から起算して1ヶ月あたり金7,000円の規定損害金(1ヶ月に満たない部分は日割り計算とする)を他の金銭支払いとは別に支払わなければなりません。
第9条(通知義務)
契約者様は、指名、住所、連絡先、及びメールアドレスなどを変更した場合は、直ちにその旨を書面により当社に通知しなければなりません。
第10条(中途解約)
契約者様がレンタル契約を中途解約する場合、速やかに当社にご解約の旨をお問い合わせフォーム、メールもしくはFAXなど記録に残る形で通知しなければなりません。お電話で解約は受け付けておりません。
理由の如何を問わず、本商品返還に関わる送料、梱包費用等は契約者様の負担となります。
最低利用期間が3ヶ月間となっておりますのでそれに満たず中途解約を希望される場合、残りの期間、未決済であるご利用料金を決済させて頂きましてご解約となります。 契約者様は翌月27日より1ヵ月以上前に上記方法にてレンタル解除の申告が無く即時ご解約をご希望の場合、3,500円(税別)を違約金としてお支払い頂きます。ご解約時にレンタルのメンテナンス費用として3,500円(税別)を最終決済日に決済させて頂く事をお申し付けます。
第11条(解除)
契約者様は当社は、相手方に次の各号に該当する事由が発生した場合、催告その他何らかの手続きを要することなくレンタル契約の全部もしくは一部を解除することができます。
自ら振出した手形もしくは小切手が不渡りとなり、又は一般の支払停止の状態に陥ったとき。
銀行取引停止処分を受けたとき。 第三者から仮差押、仮処分、差押、強制執行もしくは競売の申立又は公祖公課の滞納処分を受けたとき。
破産、会社整理、特別清算、民事再生もしくは会社更生の申立を受け、又は自らこれを申し立てたとき。
基本規約に違反し、その相手から相当な期間を定めて書面によりその是正を催告されたにもかかわらず、該当期間内にこれを是正しないとき。
契約者様がレンタル規約に定める支払いを2ヶ月分以上怠ったとき。
第12条(違約金)
当社は、本商品が契約者様に到着した日から2週間を経過するも引渡の完了ができない場合には、勧告その他何らかの手続きを要することなくレンタル契約を解除することが出来、出荷日から起算して1台1ヶ月あたり金3,500円を違約金として契約者様に請求することが出来ます。レンタル利用最低期間三カ月経ってなく即時解約希望の場合、未払いのレンタル利用最低期間三ケ月にあたる利用料を請求出来ます。
第13条(個人情報の取扱)
当社は、レンタル契約により契約者様より知り得た個人情報は、契約者様の承諾なしに公表又は第三者に開示・漏洩してはなりません。ただし、当社レンタル契約に基づく債務の全部又は一部の履行のため、その業務の全部又は一部を第三者に委託して行わせる場合は、当該第三者に対して当該委託のために必要な限度において本個人情報の全部又は一部を開示し、利用させることが出来るものとします。 当社が今後より良いサービスを提供するため、当社と提携する者に限り開示できることを、契約者様は承認します。
第14条(協議)
本規約に定めのない事項については契約者様と当社が協議の上、円満に解決するものとします。
第15条(完轄裁判所)
レンタル契約に関する一切の紛争は、東京地方裁判所を第一審の管轄裁判所とします。